経営理念 | 会社情報 | 商品案内 | SDGs | ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル) | スマート林業 | ドローン | 採用情報 | アクセス | グループ企業
HOME > 商品案内 > ファイリング ≪BACK
ファイリングの重要性
 企業や官公庁・自治体では膨大な書類を取り扱っており、近年では「働き方改革」「災害対策」「事業継続」などが注文されています。
  弊社では、情報を安全で確実に保存するプロフェッショナルである文書情報管理士が対応いたします。
 
 
  商品紹介
文書整理コンサルティング
 執務室内や書庫の過年度文書の調査を行い一覧表にまとめます。
 また、書類の配置状況等から文書管理の問題・課題を分析し、管理・運用方法について協議のもとに「文書管理規定」作成を支援いたします。
 文書管理規定により文書の定期的な見直しを行うことで「不要な文書は捨てる」「必要な文書がすぐに取り出せる」など継続的な維持・管理が可能となります。
電子ファイリング  
 紙の文書・図面などの書類をスキャニングしてイメージデータに変換し、データベース化してコンピューターの記録媒体に保存することで、情報の活用性、通信性が向上し、顧客対応のスピード化に繋がります。
 さらには、電子で作成されたオリジナルファイルのコンテンツもファイリングシステム
HKS(HisanagaKnowledge Storage)を導入することで同時に管理を行うことができます。
 
※HKSデータ登録は、イメージデータ、Officeデータ、写真データ、動画データが登録できます。
 ※登録したデータはコメントを付けられ、検索可能で利便性が向上します。
   
□ HKSについて 詳しく見る
 
   
ハイブリッドイメージング
「活用はデジタルで・保存はマイクロフイルムで!!」
 ファイリングシステムHKSにマイクロフィルムを組み合わせることで、「ハイブリッドイメージング」を実現する事が出来ます。
「ハイブリッドイメージング」とは、異なる種類の保存媒体であるアナログ情報とデジタル情報を組み合わせた仕組みのことを指し、それぞれの短所をそれぞれの長所で補完しあうものです。
 コンピュータによって作成された工事関係の報告書や図面等のデータ、また過去に作成され紙で保管されている原本資料をファイリングし、有事の際の活動の証として記録を長期に渡って残し、社会的説明責任を果たせる仕組(ハイブリッドイメージング)をご提案致します。
     
GIS | システム開発 | ファイリング | 印刷 | 看板 サイン
▲TOPへ

経営理念 | 会社情報 | 商品案内 | SDGs | ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル) | スマート林業 | ドローン | 採用情報 | アクセス | グループ企業

Copyright(C) Hisanaga information management Co.,Ltd. AII Rights Reserved